スマートフォンの動きが遅い時の6つの対処法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スマートフォンの動きが遅い原因

スマートフォンの動きが遅い原因にはいくつか理由があります。

①メモリー不足

メモリー不足とは、作業をするための容量が足りずに動作ができない状態のことを言います。

RAMと呼ばれる作業机の上に物がいっぱい置かれてしまい、次の作業をすすめる事が出来ないので動作が遅くなってしまいます。

②本体の容量不足

本体に保存できる容量には限界があります。

本体ストレージとか、ROMって呼ばれる場所ですが、ここの空き容量が少なくなると動きが遅くなります。

③アプリ

ダウンロードしたアプリが原因で動きが遅くなることがあります。

いわゆる不正アプリですね。アプリがスマートフォンの動作を邪魔してしまう場合があります。

また、アプリを更新しなさすぎて動きが遅い場合もあります。

④壁紙・ウィジェット

ライブ壁紙と言って、動く壁紙がありますがこれを設定していると動きが遅くなることがあります。

また、ウィジェットと言ってホーム画面上で時計や天気予報を表示しているアプリがありますが、これをたくさん利用していると動きが遅くなることがあります。

 

スマートフォンの動きが遅い時の対処法

①再起動する

定番中の定番ですが、スマートフォンを再起動して下さい。

電源ボタンを長押しする

②画面上の「再起動」をタップする

以上です。

②キャッシュのクリア

スマートフォンで様々な作業をすると「キャッシュ」というデータが溜まっていきます。

キャッシュとは、一時的に保管されたデータの事です。

次回同じ作業をするときに素早く表示させるために、一時保管されているデータのことです。

しかしこのデータが蓄積されすぎると、返ってスマートフォンの動きが遅くなることがあります。

そのため、キャッシュを消すことでスマートフォンの動きを改善することが出来ます。

「設定」を開く

「ストレージ」をタップ

「キャッシュ」をタップ

④全て消しますか?という表示が出るはずなので「OK」「はい」などをタップ

③不要アプリのアンインストール

使ってないアプリをアンインストール(削除)することでスマートフォンの動きを改善できる場合があります。

とにかく、要らないアプリをアンインストールしていきましょう。

何をアンインストールしたらいいかわからないって声をよく聞きます。

使ってないアプリ全部を削除してしまっていいです。

なぜなら、消したらいけないアプリは削除できない様になっています。

「設定」を開く

「アプリ」または、「アプリの管理」をタップ

③表示されているアプリで「使ってないアプリ」をタップ

「アンインストール」または、「削除」をタップ

※削除できないアプリは、アンインストールや削除の項目は表示されません。

④アプリの更新

①アプリ一覧から「PLAYストア」をタップ

②検索バー左側の「Ξ」(三本線)をタップ

「マイアプリ&ゲーム」をタップ

④更新できるアプリがある場合「すべて更新」と表示されるので「すべて更新」をタップ

⑤壁紙の変更、ウィジェットの削除

ライブ壁紙を利用している場合は、通常の壁紙へ変更する。

ウィジェット(天気予報、時計、カレンダーなど)がホーム画面にたくさんある方は、使ってないウィジェットを削除してみる。

これだけで動作速度が改善される場合があります。

⑥ソフトウェアの更新

ソフトウェア更新と言って、スマートフォン内部のシステムを新しく書き換えることによって動作や不具合を改善することが出来ます。

しかしこれは、ソフトウェア更新がある場合のみ有効です。

「設定」を開く

「端末情報」をタップ(機種によっては、システムをタップした中に端末情報がある場合があります)

「ソフトウェアアップデート」をタップ

「今すぐ更新」をタップ

※「アップデートの必要はありません」や、「お使いのスマートフォンのシステムは最新です」と表示された場合はソフトウェアアップデートは出来ません。

 

まとめ

以上がスマートフォンの動きが遅いときの対処法です。

いかがですか?動きは改善されましたか?

これでも動きが改善されない場合は、初期化しか方法がありません。

初期化してしまうと全てのデータが消えてしまいます。

初期化する前に一度ケータイショップで相談してみるのも一つの方法です。

時間があるときにショップを訪ねてみてください。

きっと、色々アドバイスをもらえると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© プロが教えるスマホの使い方! , 2018 All Rights Reserved.